太陽光発電設置に欠かせないポイント

お住まいの地域でも見かけることが多くなったであろう太陽光発電、設置に踏み切りたい方にとっては失敗しないためにありとあらゆる情報収集に努めているだろうと思いますが、施工メーカー選びは特に慎重に進める必要があります。
太陽光発電設置に対応する施工メーカーは知名度の高い大手から地域密着の中小企業、工務店を合せるとかなりの数に上り、その中から理想の施工メーカーを選ぶのは容易ではありません。
全ての施工メーカーの情報を集めるには時間がいくらあっても足りないので、まずは地元で評判の施工メーカーを価格・サポート・実績で比較し3,4社をピックアップしておきましょう。
設置価格は1kwあたりの単価を基準に比較しますが、サポートについてはシステム機器の保証・寿命・回収期間、アフターメンテナンスを中心に見ておきたいところです。
保証期間はその期間内なら故障しても全額保証するということなので長ければ長いほど安心して使い続けられる、太陽光発電のメリットを活かすために重要なポイントと言えるでしょう。
目安としては太陽電池パネルは最低10年、その他の機器は1年となりますが、保証期間が長いとその分設置価格に反映されるため予算を大きく超えてしまうかもしれません。
ただ保証期間が短いとシステム機器のトラブル、故障が生じた場合の修理に多額の費用がかかってしまう可能性も考えられるため、予算の許す限りは保証期間を長くしたほうが長い目で見てお得になります。
設置価格を比較するために一括見積もりをすることも失敗しないために欠かせないポイントとなっているので、インターネット上の一括見積もり対応サイトを活用しましょう。
太陽光発電の設置に失敗しないためにはお住まいの地域の補助金制度について調べておくことも大切で、家庭向けではシステム付きの一戸建てを新築する、リフォームする、共同住宅での設置が対象となります。
補助金制度は国、都道府県、地方自治体の3箇所で実施されており、それぞれ受け取れる補助金総額は地域で異なるので必ず担当の窓口へ問い合わせをしましょう。